EN

街の歴史や営みを、今に取り込みながら未来へつなげたい

江戸時代に日光例幣使街道(*1)の宿場町として、また、巴波(うずま)川を通じた舟運で栄えた商都、栃木市。市街地には白壁の土蔵や黒塗りの見世蔵、商家が点在し、当時の繁栄を今に伝えています。この歴史ある“蔵の街”を舞台に繰り広げられる、若い世代が主体となった活動が注目を集めています。

その仕掛け人のひとりが、大波龍郷(おおなみたつさと)さん。小山市の出身で、栃木市内の高校に進学してこの街に出会いました。転勤族の家庭で育ち、“故郷”に漠然とした憧れがあったこともあり、歴史ある街並みや文化に惹かれていったといいます。「進路を考えるタイミングで、この街の魅力を強く意識しました。建築学科のある大学に進学して古い街並みについて勉強しながら、ゆくゆくは街並みを生かした地域づくりにかかわるんだというビジョンを持ったんです」。大学卒業後は一度建築会社に勤めたものの、栃木市とのかかわり方を模索。栃木市に根を下ろし、人脈をつくりながらあらためて街の魅力と課題、可能性を探りました。
歴史に育まれてきた希少な建造物が残る街並みは、観光資源として注目される反面、時代の流れのなかでどう保存し、育んでいくかという課題も併せ持っています。そこに風穴をあけるかのように、2011年に高校時代の同級生を誘って、地域の資源と人をつなぐ「マチナカプロジェクト」を立ち上げました。

着目したのは、あき店舗や住宅の活用です。展示販売やワークショップなどのイベントの場として建物を借り、利用者や来場者に伝統建築に親しんでもらう機会をつくってきました。「家主さんにとっては、思い入れのある建物。貸家として常時貸すには抵抗があるかもしれませんが、一時的な活用なら喜んでくれます。使って風を通す方が建物にはいいし、お礼にそうじをしたりして建物の維持にかかわれるのがいいな、という考えです」と大波さん。やがて、「古い建物を利用して店舗を開きたい」「こんなイベントをしたい」という相談も寄せられるようになってきました。大学で学んだことを生かし、建物の活用に心を注ぎます。

2011年の設立以来、活動内容は幅も深みも増しています。その根っこにあるのは“街に愛着を持つ”きっかけをつくること。たとえば、結婚や成人の記念に、街にある空間や風景を生かした写真撮影のコーディネートをしています。大波さん自身も、明治の豪商の邸宅の庭園で結婚式、マタニティ、出産記念の撮影をして、街とともに歩む家族の歴史を記録しています。また、市内の高校生によるサークル「とちぎ高校生蔵部」にもかかわり、学生主体の企画展示などの学生主体の活動のサポートも。「高校生のときに自分がそうだったように、街に想いを寄せてもらいたいと思っています。栃木市には高校・高等部が9校あって、合わせると6,000人を超える生徒がいます。生徒の数だけ可能性があるんですよ」と、うれしそうです。
最近では、明治~大正期の建物を活用したインキュベーション施設(※2)「パーラートチギ」を運営するために会社を設立しました。栃木市にある資源や風土、歴史、文化を生かし、農業や地場産業と起業家を育てていくための施設です。地場産の食材を使った料理を提供する飲食部門のほか、農産物のビン詰めや、地域に根づいた技を生かした日用品を開発しています。「この建物の改修は、地元にいるさまざまな職人に携わってもらいました。一部壊した土壁の土を練り直して再利用することも試みました。古い建物が息づく街だからこそ、技を持った人たちがいる。資源を生かす環境は整っているんです」。建物や街並みを活用することを目的に始まった活動は、建物、産業、人をぐるっとつなぎ、新しい街の営みを生み出しています。
“故郷”に憧れを抱き、栃木市に根を下ろした大波さん。かつて通学路だった巴波川沿いは、子どもとの散歩コースになりました。街は人の営みによって生まれるもの。故郷とは創造し、育んでいくもの……。大波さんの活動からは、そんな街づくり哲学が伝わってきます。

※1:日光例幣使街道
日光東照宮へ幣帛(へいはく)を奉納するために、京都から勅使(例幣使)が通った道のこと。現栃木市の宿場は、例幣使のほか東照宮を参拝する大名なども訪れ、賑わったという。

※2:インキュベーション施設
起業家や新事業をサポートするための施設。賃貸スペースの入居費用を軽減したり、コンサルティングを行うなどの施策がある。

大波 龍郷
おおなみ たつさと
小山市生まれ。高校在学中に栃木市の歴史ある街並みや暮らしに関心を持ち、大学で建築を学ぶ。2011年に栃木市にある空間・風景・素材・技術を生かして、暮らしの喜びをつなぐ「マチナカプロジェクト」を創立。自身も明治初期の旧栃木県官舎にて、栃木暮らしを満喫している。NPO法人ハイジ 理事。
マチナカプロジェクト http://mach-i-naka.com/
一覧に戻る