EN

一生残せるような思い出を。栃木の伝統工芸品「益子焼」

優しい温もりが魅力な「益子(ましこ)焼」は栃木県の伝統工芸品。最近では、陶芸体験も人気の観光の一つです。旅の思い出をお洒落に残すことができます。
益子焼の歴史は遡ること江戸時代末期、笠間で修行した大塚啓三郎が益子に窯を築いたことに始まると言われます。益子の土と独自の釉薬を用いて作られる作品は、暖かい手触りと力強い美しさが特徴です。昭和54年には国の伝統的工芸品に指定されています。
はまる人続出。ろくろ体験をしよう!
この益子焼、初めての人でも気軽に陶芸体験が出来る!ろくろ体験では回転する電動ろくろを使い、自分だけの器を作れます。少しの指圧加減で形が変わるので集中力が鍵です。なかなか出来ない体験に思わず夢中になってしまう人もしばしば。一生に一度は体験してみたいですよね。
家族で楽しむ!オリジナルの絵付け体験。

益子焼陶芸体験(とちぎ旅ネット)(外部サイトへリンク)
https://www.tochigiji.or.jp/spot/6890/

益子焼(とちぎの伝統工芸品)(外部サイトへリンク)
http://tochigi-dentoukougeihin.info/pottery/mashiko.html

提携メディアについて

おでかけしたくなる情報を毎日動画で配信する「ルトロン」

動画ならではの疑似体験。「大人の女性」としての必要な知識や振る舞いを、動画を通して五感で体験・習得。どこに行っても、素敵な女性でいられるように。そんな体験や情報を発信していく動画マガジンです。

http://letronc-m.com/
一覧に戻る